Dinner 野菜肉だねのロール白菜

投稿日:

◎ロール白菜(れんこん、しいたけ、にんじん、玉ねぎ)、かぶ
◎かぶと蓮根のグリル
◎アボカド、トマト、サニーレタスのサラダ
◎雑穀ごはん

野菜の粗いみじん切りをいろいろ入れた肉だねで、かつ、あっさりスープ仕立てにしたかったのでロール白菜にしました。
ロールキャベツはたねは肉肉しく、スープもトマトとかクリームとかこってりめのイメージ。
一方ロール白菜は和風寄りでさっぱりめなイメージなのです。

中には野菜がたくさん入っていますが、写真からはわからないですねぇ。
辛うじて、ロールから飛び出てしまった人参が見えますが。
断面の写真もとってもらえばよかった。

そして、撮影担当は最後までロールキャベツだと思って食べきっていたようです。
さすがにわかるだろうとあえて言わなかったのですが、念のため確認したらそのようでした。スープジャー煮込みですごくやわらかくなったので区別しにくいのかもしれない?

料理をしていると、何が入っているかすべて把握した状態で食しているわけで、ビジュアルと香りのみの情報で味わった場合ってやはりまったく違う感覚なのかしら。
外食する場合でも料理名や材料などの事前情報があるため、まったくの白紙状態で何かが出てくることってあまりない気がします。

さらに、まったく自分で選択していない料理をたべるということがほぼないので、据え膳状態て逆に不満はないのかしらとも思ったり。
私が食い意地はりすぎているからそんなこと思うのかもしれませんが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。