ラデュレのマカロンとパリの思い出とガラスの仮面

投稿日:

ラデュレのマカロンいただきました。
こ、高級品、、、✨ ありがとうございます。
箱まで美しい。

ラデュレのマカロンは8年ほど前、パリに滞在していたときにお店に買いに行きました。
それまでマカロンを食べたことも買ったこともなかったので、想像していなかったサイズ感と価格のバランスに圧倒されてしまい、未だに「マカロン、恐ろしい子、、、!」(ガラかめ)というイメージが植え付けられてます。

それ以来のご対面。お懐かしや。
懐かしついでに、当時のパリ滞在日記を引っ張り出してみました。

お!あった、あった、ラデュレの記述。
サンジェルマンデプレの店舗に行ってピスターシュ、ローズ、プラリネの3個を買ったようです。
注文の列に並んで選んでいる間、うわぁ、どうしよう、みんなめっちゃたくさん買ってる! 2個とかじゃだめなのか⁉︎と狼狽した記憶がよみがえってきました。
さらに、レトロでかわいい内装や手際よくひょいとマカロンをつまみ上げる店員さんの仕草、、、いろいろなことが鮮明に思い出されます。

海外滞在時の記録は、あとで自分で見ると引くくらいびっしり書き込まれていて、折角与えてもらった貴重な機会を無駄にしないという意気込みが伝わってきます。
海外にいるいないに関わらず、常にそういった気持ちを持ち続けたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。