<蔵前>シノノメ の チーズクッキーと全粒粉クッキー

投稿日:

シノノメ / 蔵前

チーズクッキー(右)
全粒粉クッキー(左)

ダンデライオンチョコレートでコエドビールとのコラボ、チョコレートデュンケルを買ったあと、ついでにシノノメにも寄りました。
※ビールについては、今年のチョコビール特集としてまた改めて記事書きます。

シノノメはこの界隈で新店がどんどんオープンしているフロムアファーの系列店。
このグループはシックでおしゃれ。の割に、意外とお手頃なものもあったり。
道具屋noboriもたまにのぞきますが、作家ものの他に、スタジオmやsakuzanなど使いやすくて手頃感のあるメーカーも扱ってます。
シノノメのクッキーも通常の焼き菓子屋さんの価格帯です。

今回は、甘くなさそうなものを2種類選んでみました。
チーズは最初意外と甘い気もしましたが、2回めからは慣れたのか大丈夫でした。
原材料表示によると卵白が入っているのですね。
なので若干軽い食感です。

全粒粉はガチッと硬いタイプ。
こういうの好きです。
大きいので、割って半分ずつ食べてます。
クッキーは日持ちするし、ひとつずつちょこっと食べられるのがよいです。
これでしばらく持ちそう。

11月から1月は文京区のレシート還元キャンペーン期間中だったので、気になっていたパン屋さんや焼き菓子屋さん、和菓子屋さんに行けたのですが、今月は月も終わりに近づいて初のお店でのお菓子買い。(ブログ投稿は時差があるので2月にアップしてるものもありますが)
先月まで集中的に文京区のお店を回って、それ以外の区は避けていたので、シノノメも何回か前を通ったのですが、台東区なので買ってなかったのですよね。

台東区も、この蔵前のあたりはおしゃれなお店がどんどん増えていて、インテリアショップや雑貨屋さんもいろいろ。
でも、ちょっと浅草橋の方に行くと昔ながらの町中華や洋食屋さん、立ち飲み屋さん、大手チェーンじゃない路麺店などがあり、そっち系も大好きなので、おしゃれと庶民的が混在したこのエリアはほんとに好みです。
実際にお店に入ることはほぼないのですが、散歩しているだけで癒されます。
あと、職人の町、問屋街て感じもよいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。