Dinner スープジャーで柔らかチャーシュー

投稿日:

◎チャーシュー、キャベツ、春菊、アーリーレッド添え
◎トマト野菜スープのチーズのせ
◎ニラだれやっこ
◎雑穀ごはん

ローストポークをスープジャーで低温調理してみたらいいのではないかとずっと試したかったのですが、いざやってみようと思ったら、それまでにお肉を細々と使いすぎてあまり量がなくなってしまってました。

というわけで、野菜をたっぷり添えてかさましができるチャーシューに変更です。
チャーシューというか煮豚ですかね。
でも実質、煮てもいなくて、スープジャー任せ。
ガス代も電気代もかからないというのがほんとうにすばらしい。

今回、お砂糖はつかわず、あんみつなどについてくる黒蜜の余りを使いました。
あまり蜜をかけないのでかなりあまるのですよね。
もったいないので、こっくり系の煮込みの時にでも使おうと保存してます。
チャーシューはこっくりでもないので、一番あっさりめのみはしの黒蜜を使いました。

予定では3時間くらいスープジャーに入れておくつもりでしたが、撮影担当が思ったより早くお腹が空いたと言い始めたので、結局2時間ほどでいただくことに。
もうちょっと柔らかくなりそうではありましたが、十分柔らかいし、柔らかさと肉肉しさがうまく共存した仕上がりで、むしろこれはこれであり。
撮影担当にも好評でよかったです。

今回、お肉がちょうど入るくらいの大きさのスープジャーを使ったので、煮汁が少なくて済んだのもうれしい。
調味料が少なくていいし、タレ用に煮詰めるのも楽です。

ちなみに、当初は大きいスープジャーを使って、お肉と最小限の煮汁をジップロック袋に入れ、お湯にどぼんとするというのを考えてました。
でも、スープジャーて口がそんなに広くないので、ちょっと難しいかも?
一番小さいジップ袋なら行けそうかなぁ、うーん🤔
まぁ、うちにないですが。

あと、個人的に甘辛いタレは春菊に合う気がするのでキャベツと共に添えてみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。