ひとり昼 鱈と白菜の中華スープ

投稿日:

◎鱈の中華スープ(白菜、大根、えのき、青ネギ、秘伝豆)
◎水切りヨーグルト、ママレード、プルーン、パン

鱈はよい出汁が出るのでスープに重宝しているため、特売の時に買いだめしていたら、とあるスーパーでは行くたびに「広告の品」のシールが貼ってあり特売価格なことに気付きました。
広告もチェックしてますが、特に安売りのラインナップには入っていないはずなのですが。
むむ、これは常にこの価格なのか⁉︎

というわけで、前は大事に使ってましたが、最近はハイペースで使いつつあります。
鱈はお肉類に比べて解凍も早いので、困った時の鱈、という感じです。

そんな鱈が登場しているということは困った時だということで。
おべんとスープを作るのを忘れていて、わーっと作りました。
材料もここのところお馴染みの白菜、大根、えのき、秘伝豆なので、味くらいは変えようと、鱈では初の中華風にしてみました。
今回はあっさりオーソドックスな塩味。
味噌味とか、そこにさらにピリ辛なんていうのもよさそうで迷いましたが、そちらはまたおいおい。

そして、中華風を作ったことをすっかり忘れていて、パンとヨーグルトを合わせてしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。