<御徒町>吉池テイクアウトコーナーからの味の笛でイカ祭り

投稿日:

吉池のパンダ広場側の入口にテイクアウトコーナーという名の立ち飲みスタンドができたと、チェックしているせんべろブログで知りました。

いつも期間限定の特設コーナーみたいな売店がある場所で、今回のスタンドも夏だけのビアガーデン的な企画ものかと思ったら常設みたいです。あらうれしい。
テイクアウトコーナーということで、ビールやおつまみだけでなく、ソフトクリームや冷やしパインなどもあり、実際私達以外のお客さんはそちらを買っている人しかおらず、、、まぁ、昼間だからかな。

今回はとりあえずハーフ&ハーフを注文。
値段が系列の味の笛よりお高い380円だったのですが量が多かったので、コスパ的には差はないように感じました。
味も美味しいし。やっぱり吉池、いいわ。

で、その後、多慶屋で買い物を済ませてから再び吉池近辺へ舞い戻り、今度は味の笛へ。
イカ一夜干しとイカの塩辛のせじゃがバターでイカ祭りです。
今や高級品のイカ、あまり食べる機会もないですが、食べるとやっぱり美味しいね。
てか、塩辛のせじゃがバターが信じられないくらい美味しいっっっ‼︎‼︎
さすがタモさんもおすすめの食べ方だわ。
しかも、吉池だから塩辛もおいしいものだし、バターは北海道別海町のべつかいバター使用。
その辺のじゃがバターとはわけが違う。

やっぱり味の笛いいですね。撮影担当も益々魅了されてるようでした。
味の笛に行くと、ほぼ確実に、行き慣れてる人と連れられて初めて来た人の2人組を見かけます。
で、初めてきた人が気に入ったと話してる。
そんなほほえましい様子を眺めるのも楽しみのひとつです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。