ひとり べったら市で魚久の粕漬け

投稿日:

3年ぶりに開催されたべったら市をのぞいてきました。
日本橋の恵比寿神社のお祭りだそうで、小伝馬町から人形町のあたりにたくさん屋台がでてました。
メインはその名の通りべったら漬けらしいです。
べったら漬けの屋台がズラッと並んでいるエリアもあります。

が、私は、人形町の粕漬け屋さん魚久のこのときだけのお買い得商品がお目当てです。
切り落としや少し小さいサイズの詰め合わせなどのサービス品は、デパートなどでもたまに売っているらしいのですが、べったら市だとさらに少しお安いみたい。

私が行った時は切り落としは既に売り切れだったので、あまり見かけないイカゲソと鮭、鰤、さわら、ひらすの4種が入った四人家族というものを買ってみました。
もともと小さめサイズをさらに半分に切るというケチケチ仕様にして食しましたが、味濃いめなので、これくらいの量でも十分でした。
小分けにして冷凍したので、まだまだしばらく楽しめそう。うふふ。
ただ、焦げやすいので焼くのが難しいわ。引き続き研究が必要。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 ※ が付いている欄は必須項目です