【焼き菓子】<東京ドームシティクリスマスマーケット>Kuchenbergのエリーゼンレープクーヘンと減農薬リンゴソースのパウンドケーキ

投稿日:

ヨーロッパのお菓子を中心に、国産原料などこだわり食材を使って作っているそうです。
工房は浅草の寿にあるっぽいけれど、通販がメインなのかな。

めずらしいお菓子が多くて、お店の方が丁寧に説明してくださいました。
エリーゼンレープクーヘンは、説明を聞いた時は、小麦粉不使用でオレンジピール、レモンピールなどを練り込んだ生地ということだったので、甘くてねっちりしてるのを想像して、正直それだとちょっと苦手かもなぁと。
でも、めずらしいし、なかなか食べる機会がなさそうなお菓子だったので思い切って買ってみました。
が、食べてみたらそんなに甘くないし、ねっちりもしていなくて、ナッツぽさが主体で美味しかったです。
冒険してみてよかった!

リンゴソースのパウンドケーキはビーガンのお菓子ぽさを感じます。
生地はややぽろぽろしつつも、パサ感はそんなにないというような。
オリーブ油を使ってるのと、リンゴソースも入っているので、余計にしっとりずっしり感があるのかもしれませんね。

お店の方が真摯にお菓子に向き合ってる感じで、説明などもとても丁寧だし、頑張ってほしいなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 ※ が付いている欄は必須項目です