【カレー】<新御茶ノ水>ディラン のラムキーマと豆、大根、ほうれん草のカレー

投稿日:

引き続き、食べておきたいものを食べてインプットする活動。
今回はカレー編です。

カレーに関してはこの近辺キリがないので、途方に暮れかけてましたが、愛読書の『スパイスカレー最新レシピ〜豪華!33人のシェフが特別講義〜』に出てくるシェフのお店で近場を攻めようと決めました。
もうそれ以上は広げない、、、!くわっ!

そんなわけで、かねてから評判は聞いていたディランに行ってきました。
月〜土曜の昼のみ、一応14:30LOですが、それまでの時間に売り切れ終いになってしまうかと思われます。

行列店だと聞くので、いつ行こうかと考えてましたが、むしろこの街だったら土曜の方が人が少ないんじゃ?と土曜の13:45頃に行ってみました。
売り切れも覚悟していたけれど、幸いこの日の3種類すべてのカレーがあり、店内も空き始めた時間帯だったのでちょうどよく、ゆとりを持って席を選べました。
が、私が座った直後、次々と4名が入店、ここで売り切れ終いに。
意外とぎりぎりで危なかった、、、!

カレーはチキン、ラムキーマ、豆と大根とほうれん草(ダルカレー)の3種類があり、単品かお値段少し高くなりますが2種ハーフ&ハーフが選べます。
わたくしは、ラムキーマとダルカレーをチョイス。
他のお客さんはチキンとラムキーマという人が多い印象でした。まぁ、そうか。

しかし、実際にいただいてみて、この選択をした自分をほめたいくらいダルカレーが美味しかった‼︎
自分史上NO.1のダルカレー。
ココナッツミルクの甘みと豆のクリーミーさが絶妙で、神楽坂のタピでいただいた豆スープのこっくりとした美味しさと通ずるところがありました。

あと、ダルもラムキーマも尖った塩気を感じなかったのも自分好み。
スパイスが暴力的にガツンと主張しすぎないのもまたよし。
調和というかバランスというか、塩やスパイスが過剰に前面に出てくるということがありません。
あ、あと、どちらのカレーも辛くないです。
私のカレーの好みってまさにこれなんだなと、わかりました。
しょっぱくなくて、辛くなくて、スパイスが暴力的ではなくて、油っぽくない。
だから、末広町のモチヅキカレーさんも好みなんだな。

事前に本で店主さんのインタビューを読んでいたときから、センスがすごそうと思ってましたが、食べてみて納得しました。
いやぁ、ほんと、食べてよかった。
あと、インタビューの感じや口コミなどで店主さんが寡黙そうでしたが、確かにそうなんですけど、全然嫌な感じはなくて、カレーの印象そのままという気がしました。
料理ってやはりその人が出るんだな、と思いました。

メニューに関しては、おそらくチキンは固定で、他2種は日替わり(ラムキーマはよくある?)っぽいので、チキンも食べたいし、他も食べてみたいし、また行きたい。
辛くないので撮影担当にもよさそうだわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 ※ が付いている欄は必須項目です