【焼き菓子】<蔵前>elab のパウンドケーキ(みかんとコーラスパイス、小豆とカカオハスク)

投稿日:

蔵前というか鳥越エリアですね。
この辺りもお店がいろいろと。
ただ、このエリアによくくるきっかけになったお店Torigoe T(旧Tianak)は急に閉店してしまいました。
家主さんの都合らしいのですが、、、やはりお店っていつなくなるかわからないわ。

こちらのお店は循環する暮らしを選ぶラボ、でelabエラボという店名とのことです。
野菜丼などのお食事メニューもあるそうですが、変わった素材を使った焼き菓子がいろいろとありました。

今回はパウンドケーキを2種類。
まずはみかんとコーラスパイス。
クラフトコーラを作る時のスパイスを使っているそうで、食べたら本当にコーラの味がする! 不思議、、、 それに気を取られて生地の質感などの記憶が曖昧なのだけれど、しっとりほろっとした感じだったと思います。

もう1種類のカカオハスクの方の生地は結構パサ感あり。
カカオハスクはカカオ豆の皮だそうで、ブラン的なものなので確かにつなぎは悪くなるか。
でも、喉に詰まる感じでもないので、そんなに気にはなりません。
近くのダンデライオンチョコレートのカカオハスクとのことです。
ちゃんとカカオの香りがして、でもチョコやココアの生地とはやっぱり違う感じで、噛めば噛むほどカカオ感が増して面白いです。

材料はすべて植物性とのことで、かなり分厚くカットされてますが、さっぱりしていて重くないし、甘さもかなり控えめなので、ぱくぱく食べられます。
といいつつ、やっぱり量自体が多いので、どちらも2回に分けて食べました。
変わった素材の焼き菓子、おもしろくてやっぱり好きだなぁ。

でも、最近、甘いものをあまり食べないでいたら、甘いものを欲することが減りました。
お酒もそうで、飲まないと飲まないで大丈夫で、欲すること自体がなくなった感じ。
撮影担当もまったく同じことを言っていて、示し合わせてるわけでもないに、遠く離れた場所で同じような生活になってきてるのがなんだか面白い。
そんなわけで、記事はタイムラグがあるため結構前のことでして、じつは最近はお菓子やお酒は控えぎみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 ※ が付いている欄は必須項目です