Lunch 鱈ガパオまぜ蕎麦

投稿日:

◎鱈ガパオまぜ蕎麦(サニーレタス、トマト、レモン、玉ねぎ、ピーマン、しそ、クラッシュナッツ)

チェックしている食べ歩きブログで、シーフードのガパオとガパオの汁なし油そばのことを立て続けに見かけ、それらを融合させてみました。

といっても、シーフードのガパオはイカやエビを使うようですが、今回は困った時の鱈のみですし、ガパオの汁なし麺は普通は蕎麦ではないし、こんなにサラダっぽいものでもないと思います。
撮影担当が蕎麦と野菜が好きなもので、ついついこういったいわゆるボンミー的なものに流れ着いてしまいます。

ボンミーはボストンにあるベトナム料理ベースの創作アジアンファストフード屋さんです。
わたしたちがボンミーと呼んでいる食べ物は、こちらで出している蕎麦に野菜、具をのせ、ソースをかけたヌードルボウルというもの。
メインの具やドレッシングは何種類かあり、それを組み合わせます。
お蕎麦は温かいものなので、生野菜を使ってはいますがサラダ蕎麦という感じではなくて、ジャージャー麺や汁なし坦々麺に近いような、でももうちょっとサラダっぽいような、とにかくオリジナリティのある創作アジアン蕎麦なのですが、味は安定の美味しさなのです。

野菜もとれるし、結構どんな具でも受け止めてくれる。
さらに、冷凍蕎麦をつかうととても楽。
というわけで、ついつい作りがちです。
ただ、いろいろのせすぎて、最終的にビジュアルがわけ分からんことになります。

今回は特にビジュアルが大変なことになってますが、ベースは、鱈と玉ねぎ、ピーマン、しそで作ったガパオです。
が、野菜がもっと欲しいかしらと、レタスとトマトものせたので、わけがわからない感じになってしまいました。

味は美味しいです。
生野菜の分、味が薄まってしまった場合は、スイチリ+醤油少々のたれを少しかけて調整すればよいかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。