試作ごはん

投稿日:


◎青ネギとルッコラのジェノベーゼ風あえ蕎麦 

ひとりごはんは実験的料理、試作の場。
その中でもよくやるのが蕎麦をパスタ風に使う料理。

蕎麦というと日本ぽいものしか出来なそうだが、そば粉自体は世界各地で使われている。
フランスのガレットやロシアのブリニなど。
なので、もっと自由にアレンジしてもいいのではないかと以前から思っていた。
さらに、ボストンの創作アジアン「Bon Me」で日本蕎麦を使った創作サラダ蕎麦のようなもの(麺は温かい)を食べてから、その思いは強くなり、今に至る、、、

本日は家にたくさんあった青ネギとルッコラをペースト状に刻み、オリーブオイル、パルミジャーノ、エブリデイシーズニングと混ぜてペストソース風にしてみた。
じつはボストンの創作チャイニーズ「Mei Mei」の葱餅サンドのソースをまねしたもの。
メニューにはグリーンペストとしか書かれていなかったので何が入っているのか正確にはわからないのだけれど、舌の記憶をたよりに、、、

これが思いのほか蕎麦に合った。
ルッコラ、癖のある味の割になかなか汎用性が高い。
ちなみに、アレンジ蕎麦にはのびにくい冷凍蕎麦が適していると思われる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。