Dinner 焼豚丼

投稿日:


◎チャーシュー丼(発芽玄米1:白米2)
◎カリフラワーのオーブン焼き
◎赤大根のべったら漬け
◎白菜としいたけの味噌中華スープ
◎サニーレタス、わさび菜、ルッコラ、紫玉ねぎ、ブロッコリーのアボカドわさび醤油ソースのサラダ 

チャーシューはものすごーーーーくやわらかく脂身もまっっっったく脂っぽくない。
驚きの完成度。
というのも結構手間がかかっているから。

1.豚かたまり肉にフォークをさして穴をあけ、漬けだれ(はちみつ、醤油、酒、生姜、ネギの青い部分)とジップロックに入れて一晩おく
2.フライパンで肉の表面を焼きつけ取り出し、つけ汁をひと煮立ちさせあくをのぞき、肉とつけ汁をジップロックにもどして、空気が入らないようにしてぴっちり口を閉める
3.ストウブの鍋にたっぷりの湯をわかし、2.をいれたら、沸騰しない状態(70度くらい)を30分ほど保ってから火を止め、そのまま1時間ほどおく
4.再び火をつけ30分ほど沸騰しない状態を保ったら火を止め、そのままさめるまでおく
5.冷蔵庫で一晩おいて味をなじませて完成

という感じで、真空低温調理風。
実はおいてる時間が多いだけで難しいことはしていないという。
食べるときは、出てきた脂のかたまりを取り除いてから、軽く湯煎にかけてあたためて。

カリフラワーはボストンのステーキ店、Abe&Loui’sの付け合わせのまね。
小房に分けるのではなく横にスライスする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。