Dinner 豚の味噌漬け蒸し焼きと失敗シュークリーム

投稿日:

◎豚ロースの味噌漬け蒸し焼き、キャベツ、玉ねぎ
◎白菜とくるみのサラダ
◎春菊の茎のきんぴら
◎白菜とえのきのお味噌汁
◎雑穀ごはん

肉の日の安売り豚を味噌漬けにして、野菜と蒸し焼きにしました。
フライパンにくっつかないシートを敷いて、まず豚を片面焼き、裏返してほぼ火が通ったかなとなったら、お肉の下に野菜類を敷いて蓋をし、野菜が汗をかくまで火にかけます。
お肉は野菜の上にのっけているので、ここからはほぼ蒸している状態ですね。
火を止めたら、そのまま少し置き、お肉を落ち着かせつつ、野菜に余熱で火を通します。
最後に食べやすいようにお肉をそぎ切りにして完成です。

お肉柔らかジューシーです。
厚めのお肉は、片面しっかり焼き、裏返したら軽く火を入れ、蒸しを駆使するというのがポイントかと思います。
生姜焼きとかも。

デザートはシュークリーム。
子供のころに一度作って失敗し、もう二度と作らないと思ったけれど、気が向いたので作ってみました。
が、やっぱり微妙に失敗。
うちのオーブンは火が強めのようで焦げてしまい、あせって温度を下げたら一度膨らんだものがシューッとしぼんでしまいました。

むりやり上下に切ってクリームをはさみ、ハンバーガーのようなものはできました。
味はなんだかものすごく美味しかったです。
なんでだろ。
あまりにも失敗したものはチーズと胡椒を挟んで食べましたがそれも美味しかった。
まぁ、グジェールみたいなものですものね。

クリームは豆腐、ココア、加熱したバナナ、ピーナツバターをガーーっとしたものです。
はさむときに、ちょっとtoo muchになり過ぎないかなと思いつつも少しママレードものせてみました。
このアクセントが上品でよかった。というのは撮影担当の談。
ほんとに、このちょっとした風味が格段に味を締めてくれましたね。
考えついてよかった。

この日は父の命日。
シュークリームが好きだったから月命日にはシュークリームをお供えしていると母。
え?そうだっけ?シュークリーム好きだったかなぁ??
そんなイメージまったくないですが、失敗しつつも味はおいしいシュークリームをお供えできたので、まぁいいか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。