Dinner ホタテと豚、アスパラ、長芋の豆豉炒め

投稿日:

◉ホタテ、豚、アスパラ、長芋の豆豉炒め
◉茄子、きゅうり、茗荷、素干しエビ、生姜、塩昆布の即席漬け
◉サニーレタスとトマトのサラダ
◉もずくと豆腐じょスープ
◉もちむぎ黒米ご飯

これ、すごぉぉぉぉぉぉぉく美味しかったのに、今写真で見たら残飯みたいで唖然。
うーん。由々しき事態。
特に中華の適当炒めで陥りがちな案件ですね。課題だわ。

さて、この時はまだ8月でした。8月は足を怪我したり暑すぎてあまり出歩かなかったのと、撮影担当の出張が多めだったので、かなり食費がおさえれられてました。
そうなるとどこまで出費をおさえられるか挑戦したくなって、余計に財布の紐がかたくなってしまいます。

そんなわけで、極力買い物をせず、ありものをかき集めて作ったのが、この時の適当中華炒めというわけです。
材料は冷凍してあったベビーホタテ、豚薄切りとアスパラ、長芋です。
ホタテ以外の材料を個々に焼いて、都度お皿に取り、最後にホタテを焼いたところに酒、豆豉醬、オイスターソースを加えたら、他の材料をすべて戻し入れ、ざっと炒め合わせて完成。
それぞれの材料に良い塩梅に火が入りつつ、ホタテの旨みも全体に行き渡る、というのを目指しました。

ホタテ、オイスターソース、豆豉醬の旨みがものすごい相乗効果を生んでいます。
びっくりするくらい美味しかったです。旨み、おそろしい。

あと、自分なりのポイントとしては、醤油は入れないということ。
味と香りが強すぎるので。
豚肉の下味に少し使っていますが、それだけで十分。
醤油は不用意に手を出してはいけないと思ってます。
かなり微妙なラインで味のバランスが変わってしまうので制御が難しいです。

それにしても見た目、、、
実物はそこまでは酷くなかったのだけれどなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。