Dinner 茄子と牛肉のにんにく醤油炒め

投稿日:

たまたまテレビをつけたら孤独のグルメの再放送がやっていて、これまで全シーズン全話見ているというのについつい見入る。
しかも、若かりし頃とても好きだった水橋研二が店員さん(お店の息子さん?)役で登場してさらに見に入る。

そこで茄子と豚の醤油炒めというお料理が出てきて、どんな味なんだろうと。
生姜焼きっぽく甘辛いのか、甘みは抑えめなのか、和風なのか中華風なのか焼肉風なのか、、、
五郎さんのコメントは、この味はここでしか出せない、みたいなもので具体的なことがよくわからず。
まぁ、それが孤独のグルメのいいところでもあるのだけれど。

というのが、頭に残っていて、自分なりの解釈で茄子と牛肉の醬油炒めを作ってみました。
この時の気分に従い、甘みはあまりなくて、中華風でも焼肉風でもなく、でも和風すぎでもなく、生姜焼きっぽくもなく、、と分岐して行き着いたのが、にんにく醤油味。
砂糖や蜂蜜ではなくみりんを使って甘みは極力抑えめにしました。

牛肉だと甘めの焼肉っぽい味にしがちだったけれど、こういうのもまたいいですね。
やっぱり定食屋さんとかキッチン〇〇みたいなお店も開拓したいなぁ。お勉強になりそう。
とりあえずはまず、一番気になっている秋葉原のキッチン竹乃子に行かなくては!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。