【立ち食いそば】<本郷三丁目>はるな でハゼ天そば(ピンぼけ失礼)

投稿日:

立ち食いそばレビューが続いてしまいましたが、別に続けて食べたわけではないです。
そして、ぼけぼけ写真、、、

続いての立ち食いそばは本郷三丁目のはるな。
私の愛読書「そばですよ」にも登場するお店です。
やっていることは普通のお蕎麦屋さんと同じで、店舗形態と値段が立ち食いそばなだけ、という。
そして、変わったところでは天だねにハゼ天があります。

食べてみると確かに自家製麺のようで、おそばのミミぽい部分が入ってました。
つゆの味や香りもよいです。
天だねはやっぱりハゼ天にしてみました。おいしいね。

確かに、立ち食いじゃないふつうのお蕎麦屋さんの味とクオリティだと思いました。

そばですよ、の中で、持ちビルで家族経営だというようなことが書いてあった気がしますが、都内の個人店の立ち食いそば屋さんて、もはやそういう感じのお店しかやっていけなさそう。
そばですよ、に登場する他のお店や、他の媒体でインタビューを読んだことがある都内の個人店もかなりの確率で持ち店舗だし、以前よく行っていた大岡山の米二郎ことよりみちもそうだったと思います。

今、町中華のインタビューの本も読んでるのですが、そちらもほぼそういう傾向。
東京都市部の高い賃料を払って数百円の商売はやっていけないですもんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。