お持ち帰り🍱 <小川町>ビリヤニ大澤のマトンビリヤニランチ

投稿日:

開店1周年のビリヤニ大澤。
冷凍ビリヤニ(具なし)を無料配布するというお知らせが流れてきて、お!と思いましたが、その日は急遽ランチのテイクアウト営業もすると。
せっかくなら具ありの正規のものを食べてみようとランチに伺ってみました。

じつは、店舗オープン前から大澤さんの情報は追っていて、ついにお店ができる、しかも神田エリア、ということで、この1年ずっと買いに行こう行こうと思っていました。
が、ランチは日にち限定でテイクアウト10食のみ、事前に整理券配布、炊き上がり10分以内に受け取り、というのがなんかちょっと気合が必要で、、、
この日やっと重い腰が上がりました。

整理券は、炊き上がり時間がツイートされたら配布が始まるらしいのですが、気づいたらツイートから1時間くらい経ってた。ありゃ。
焦って向かうと、まだ全然大丈夫ですよ、と整理券をいただけました。ほっ。

それから炊き上がりまで2時間近くあったので、そのまま東京都美術館のフィン・ユールの椅子展へ。
自転車だと上野-秋葉原-神保町はすいーっと回れます。
こちらの椅子展についてはまた改めて。

素晴らしい展示を堪能してから時間ぴったりくらいにお店に戻ると、ちょうどビリヤニ鍋の蓋を開けるところでした。
大澤さんが少し説明してから蓋を開けると♨️♨️♨️ものっっっすごくいい香りが漂ってきました。
うへぇ、美味しそう!
それをその場ですぐ盛り付けてくださって、あっつあつほっかほかのまま渡されます。

できるだけ早く食べたい‼︎と気が逸ったのがいけなかったのか、何度も通った道なのに帰り道を間違えてしまい、結局遠回りに。なんてこった!

そんなこんなでやっと家に辿り着き、急いでお弁当を取り出すと、よかった、ちゃんとほかほかです♨️
ですが、まだ気持ちが焦っていたのか、添付のライタを盛大にぶちまけました、、、(写真はその前)
落ち着いて生きていきたいものです。

てんやわんやしつつ、ついにひと口め。
、、、おい、、、しぃ、、、、、‼︎ おいしい、、、、、‼︎
なんだかわらないけど妙に美味しい。
スプーンが止まりません。
かなり量があったのですが、どんどん食べ進んでしまいました。

まず、とにかくものすごく香りがよいです。
そして、マトンはほろっととろっとやわらかく、バスマティライスはふわほわでぱらり。
初めて食べるような食感です。
奥深いけれどさらっとした食べ心地でいい意味で軽さがあります。
この軽さが独特なのかも。他の料理にはあまりない感じ。

ちゃんとしたビリヤニって初めて食べのですが、きっとこれが最上位レベルなんだろうなというのはひしひしと感じました。
撮影担当にも残しておきましたが、時間が経ってしまって大丈夫かしらと心配したものの、とても美味しいと言って食べてました。よかったわ。
ついに念願のビリヤニが食べられて大変本望です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。