Dinner 吉池特売うな重 と 自家製叉焼

投稿日:

たまに行われている吉池のおたのしみ抽選会。
300円買い物するごとにもらえる補助券10枚で1回くじが引けます。
しかも、あまった補助券は次回に持ち越せるという。何と良心的。

そして、この時、前回からの持ち越しで補助券が9枚たまっていたので、いつも買っている乾燥大豆がちょうど300円で補助券1枚分なのでそれを買えばいいやと思っていたら、この日は鰻重弁当が特売だと撮影担当が気づきました。あら。
とはいえ2800→2000円で、安くなってもそこそこお高い。
でも吉池の鰻は国産でおいしいし、サイズも立派。
撮影担当も食べたいというし、買っちゃいました。
さらに、お値打ち品のくずれ(調理時に崩れてしまった蒲焼)もあったので勢いにのってそちらも購入。

この日はすでに自家製の叉焼を前日から用意していたので、それも食卓に並べたら、なんだか一気に飲み屋さんみたいになってしまいました。
というわけで、週末だし日本酒をちょっと一杯。
撮影担当の仙台土産の日本酒、かなりしっかりした旨口なので、脂や甘みがあるものと合うと思ってましたが予想通り。うまし。

叉焼はいつものようにアイラップで焼豚を仕込んでから、仕上げに五香粉入りの蜂蜜ダレを塗ってグリルで焼きました。
叉焼の場合、本当は最初からオーブンで焼き上げたいところではありますが、時間がかかるのでこんな感じで。 それなりに雰囲気は出たかなと思います。
しかも、残りは汎用性の高い普通の焼豚のまま取っておけるので便利。
ラーメンや中華おこわにも使えるので冷凍しておきました。

〆はくずれでひつまぶし。おいしぃぃぃぃ。
くずれってくずれやすいだけあって、身が柔らかで脂がのっていて、味的にはむしろよいのではと思ったり。

ちなみに、おたのしみ抽選会はくじ運のいい撮影担当に引いてもらったものの残念賞でした。
それでも100円分の買い物券と選べるおまけをもらえてうれしい。
おまけは野菜ジュースやほんだし、豆菓子などありましたが塩鮭にしました。
買ったら150円以上はするし、これはお得。さすが吉池だわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。