Dinner ポルトガル料理 ボンゴレポークポテト

投稿日:


◎アレンテージョ風あさりと豚肉、じゃがいものパプリカ蒸し煮
◎フレッシュトマトの洋風ミルクシェンドゥジャン しそ、黒胡椒風味
◎豆腐とレタスの和風サラダ
◎ライ麦パン

メインはポルトガルのアレンテージョ地方の料理。
リスボンでは食べたことがないけれど、以前から気になっていた料理だったので、いくつかのレシピを参考にして自己流アレンジ。
じゃがいもは一度揚げ焼きっぽくしておくとコクが出る上にあさりと豚肉のだしをしっかり吸ってとっても美味しい。
特に今日は新じゃがだったのがよかったのかも?

自己流アレンジしたので覚書的レシピ。
豚薄切り肉・・・100g
あさり・・・1/2パック
新じゃが・・・小5こ
パプリカ・・・1/2こ(すりおろす)
玉ねぎ・・・4/1こ(みじん切り)
にんにく・・・1かけ(みじん切り)
オリーブオイル
白ワイン・・・50cc
塩、胡椒
パセリ

1 じゃがいもは⒈5cm幅くらいの厚めの輪切りにして、電子レンジで3分加熱したら、オリーブオイルをひいた鍋で表面がカリッとするように揚げ焼きにして、皿に取り出す
2 同じ鍋に塩胡椒をした豚肉を入れ表面が色づくまで軽く炒め、皿に取り出す
3 鍋にオリーブオイルを少し足して、にんにく、玉ねぎを炒め、あさりを加えたら白ワインを入れて殻が開くまで蒸す
4 じゃがいも、豚肉を戻し入れて、すりおろしたパプリカを汁ごと加え、塩胡椒をして10分ほど蒸し煮にし、できたらパセリをふる

スープは熟したトマトと玉ねぎをオリーブオイルで炒めて牛乳を入れてクリーミートマトスープにしようと思ったら、目を離した隙にトマトの酸で牛乳が分離してもろもろに、、、
でもカッテージチーズみたいなものだし、まぁいいか、と。
それに、よく考えたら豆乳スープにお酢を入れてもろもろにする台湾料理、シェンドゥジャンみたいなものよね。
味も普通においしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。