【パン】<兜町>BANKの全粒粉の丸パンとクロワッサン

投稿日:

どんどん洒落たお店や複合施設ができている兜町。
今回は、ease,tealに続いて開店した食の複合ショプBANKに行ってみました。
というか、八丁堀の2f coffeeからの帰り、特に地図を確認せず、適当に走ってたら兜町に出たという。
こうも歩きや自転車でふらふらしてると、行きは地図が必要ですが、帰りは適当でも結構知ってる道に出て来られるものなのですよね。

で、ベーカリーでパンを買ってみました。
本当はカンパーニュっぽい食事パンが気になったのですが、ハーフで900円となかなかのお値段で断念。
小さい全粒粉の丸パンにしました。
その他、クロワッサン生地の甘い系のものが多く、甘いものの気分ではなかったので、普通のクロワッサンを。

クロワッサンは焼きが強い感じで、表面はかなりハラハラ、サクサクと繊細ですが、中の方は結構むぎゅっと感があります。
元々クロワッサンはeaseで扱ってたらしいので、もっとお菓子感のあるものをイメージしてましたが、こういうタイプの方が好きなので嬉しい予想外。

予想外と言えば全粒粉の丸パンも!
かなり水分を感じるむぎゅっともちっとした食べ応えのある生地で驚きました。
フレンチで出てくるもっとふわっとしたタイプを想像していたので。
でも、パンはもちっと派なのでわーい、となりました。

洒落すぎていてちょっと引いた見方をしてしまっていましたが、意外にも好みのパンでした。
やはり勝手な先入観てよくないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 ※ が付いている欄は必須項目です