お持ち帰り🍛 <春日>Ajico salonのイカカレー(パリップ付き)

投稿日:

今年、小石川の住宅街にできた隠れ家スリランカカレーのお店です。
よく隠れ家〇〇ていいますが、こちらは本当に隠れすぎで、民家と民家の隙間を入っていくという、、、
でも、途中途中に案内の紙が貼ってあるので、それを見れば迷いません。

お店は普通に民家ぽい一軒家で、内装も普通の家て感じのようでした。
そんな店内の雰囲気を味わってみたい気もやまやまでしたが、今回はお持ち帰りで。
というのも、スリランカカレーが自分に合うのかちょっと不安が。
ココナッツミルクぽいカレーが若干苦手なのと、最大の懸念はポルサンボル、ご飯にかけるココナッツのふりかけみたいなものです。
ココナッツファインが結構苦手なので、どうだろうと。

結果、ぜんっっぜん大丈夫でした‼︎
というか、ポルサンボル、めちゃおいしい。
私の苦手なココナッツファインの変なしゃりしゃり感がないし、味的にもココナッツぽさはよくわからないくらいでした。
スリランカの鰹節みたいなもの(モリディブフィッシュ)も一緒に入っているようで、そちらの魚粉的な味わいと、ライムらしき爽やかな柑橘の風味の方が印象に残ります。

ココナッツミルクの豆カレー(パリップ)も、これまでの豆カレーとはまったくイメージの違う美味しさ。 さらっとしていて結構にんにくが効いてます。
豆カレーてもったりしてるか、あまりインパクトのないフラットな味という印象を持っていたので、衝撃を受けました。

そして、メインのカレーは日替わりのイカカレーです。
定番はチキンで、その他日替わりで、ポークや合鴨、ラムなどがありますが、魚介のカレーが好きなので魚介の日を狙っておりました。
魚介はエビ、イカ、鯖、鮭、極々たまに牡蠣もあるみたいです。
この日はイカ。写真ではよくわからないかもしれませんがたっぷり入ってます。
そしてとってもやわらかい。
カレー自体は結構スパイシーです。
エビや鮭はもっとまろやからしい。そちらも気になるな。勉強になりそう。

うん、これならスリランカカレー大丈夫そうですね、俄然興味がわいてきました。
でも、こちらのシェフのAjicoさんの味が私の口にあっただけという可能性もなきにしもあらず。
スリランカカレーてよくビーツのおかずがついてるけれど、こちらにはついてなかったし。
ちょっと独自路線なのかも?と。

ビーツなぁ、、、ちょっとなぁ、、、柔らかくて甘いタイプだとちょっともう、、、
やはり他のスリランカカレーのお店で食べるのはまだ勇気がいりますね。
もうちょっとテイクアウトで様子をみたいけれど、テイクアウトできるスリランカカレー、、、どこだろう、、、兜町のホッパーズとか、有楽町のアラリヤランカあたりかしら。
岩本町のニコニコがテイクアウトできるならいいんだけどどうだろう、今度偵察に行ってこよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。