ひとり アンビカショップ(蔵前)買い出しからの初バスマティライスでラムビリヤニ

投稿日:

エスニック食材がめちゃめちゃ揃っているうえ、リーズナブルというアンビカショップ、実は蔵前にもあることをつい最近知りました。
というわけで、早速行ってみました。
なんと、ほんとにすごい種類のスパイスや豆、粉が揃ってる!
生のメティやカレーリーフまであってびっくり。
しかも、お店はこざっぱりしていて怖くない。
こちらのお店の存在に気付けてよかったわ。

バスマティライスは1kgで400円台とお試ししやすいお手頃価格だったので即購入決定。
あと、豆もいろいろあったので何か買おうかなと。
レンズ豆やひよこ豆、ムングダル(緑豆)などあり迷いましたが、一般のお店では見かけないけれどインドでは一番人気だというトゥールダルというのにしてみました。
英語だとピジョンピーというようです。鳩まめ?
でも日本名は樹豆というみたい。いずれにしても聞いたことなし。

バスマティライスが手に入って嬉しくて、早速ビリヤニを作りました。
先日ラムキーマを作った残りを冷凍しておいたのでちょうどよかった。
あと、半額で買ったフレッシュミントもあったので、もうほんとうに素晴らしいタイミング。

作り方は、エリックサウスのレシピ本を参考にしたところ、手持ちのひとり用の土鍋で炊くのがちょうどいいことが判明。
初めてのわりにかなりいい出来に仕上がった気がします。
てか、炊き立てビリヤニめちゃうまい。

トゥールダルもさっそくスープにしました。
カリフラワーとスパイスも入れて、ちょっとサンバルを意識。

あ、あと、おかずはおからフムスを揚げ焼きしたファラフォです。
油の風味でまた味ががらっと変わるのがおもしろい。
そして、おからで作ると潰す手間がなくて簡単だし、めちゃめちゃいいわ、と思いました。

それにしても、ひとり用土鍋がビリヤニに使えるとは、、、買っててよかった。
ちょっとビリヤニ作り、研究してしまいそう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 ※ が付いている欄は必須項目です