【台湾モーニング】<池袋>台湾朝餐天国のピーナッツ蛋餅とワンタンスープ

投稿日:

真冬なのにかなりあたたかくて、早朝だというのに外は生温い。
そんなある日、これなら自転車で遠出も大丈夫そうと、西池袋の台湾モーニングに行ってきました。

こちらは本来Tsumugu cafeという台湾素食(ベジタリアン)のカフェで、土日の朝だけ台湾朝餐天国と名前を変え台湾の朝ごはんのモーニングをいただくことができます。

メニューはすべて台湾素食で、ルーロー飯、ちまき、豆花などもありますが、蛋餅のバリエーションが豊富です。
ハムやチーズ、ポテト、タロイモなど、しょっぱい系から甘い系までいろいろと揃ってます。

その中から、今回はピーナッツ蛋餅を選んでみました。
カリッと焼き上げられた生地の中には玉子とピーナッツバターが包まれ、甘いソースがかかってます。
玉子とピーナッツという初めての組み合わせにわくわくしながらいただきました。
分類としては甘い系なのかもしれませんが、食べてみるとそんなに甘くなく、それが余計に未体験な感じでした。
ソースが甘しょっぱくて、ちょっとみたらし感あるかも?
それが玉子にかかっていることの不思議、、、面白い

そういえば、日本のあんこも、豆を甘くするというのは海外からしたらかなり変わってるらしいですしね。
いろいろな食べ物を食べるの、本当に興味深いです。

あとは何か飲みものにしようかとも思いましたが、汁系でワンタンスープにしました。
手作り皮にベジタリアン仕様の具が包まれてます。
お肉なしですが、たけのこ、椎茸などの具がたっぷりです。
スープはさっぱりしつつも旨みを結構感じます。

なかなか行けない場所なので、台湾ちまきと手作りのパイナップルケーキもお持ち帰りしました。
そちらについては後ほど。
他の蛋餅や豆乳ドリンクなども気になるので、また行ってみたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 ※ が付いている欄は必須項目です