ひとり 鱈と大根の中華蒸し ふわふわ玉子あんかけ ピリ辛ニラソース

投稿日:

思いのほか卵の量が多く、玉子あんをかけたら何がなんだかわからなくなってしまった、、、
まっっっったく見えないのですが、鱈の下には大根と長ネギがあります。

フライパンに大根、長ネギを敷いて鱈をのせ、中華スープを少し注いだら、蓋をして蒸し、火が通ったら具材は器へ。
フライパンに残った蒸し汁に片栗粉で少しだけとろみをつけたら、溶き卵を加えて軽くかき混ぜふわふわにして、器に盛った具材にかけます。
仕上げにニラと豆板醤、黒酢、オイスターソースを混ぜたタレをかけて完成。

もともとは魚料理のレシピ本に載っていた、鱈とふわふわ玉子のお料理をずっと作りたいと思っていたのですが、いざ作ろうという段になったら、蒸した鱈と野菜にニラのピリ辛ダレをかけるのも合いそうだな、と。
で、どうしようか迷っいているうちに、えーい、両方いっぺんにやっちゃえ!となりました。
ひとりごはんだとこういう冒険的なことができますね。

玉子とニラも合うし、なかなか美味しかったのだけれど、なにしろ見た目が微妙ね、、、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。